一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?失敗しない選び方とおすすめ13選

更新日:

新年度がスタートし、新生活を迎えた方も多いのではないでしょうか。家具や家電など一通りそろえた後、注目してほしいのがお水についてです。

よく言われるのが「地元の水道水はおいしかったのに東京はまずい」という意見。自然豊かな地方から上京してきた方にとっては死活問題といっても過言ではありません。そんな一人暮らしの強い味方になってくれるのがウォーターサーバーです。

おいしさ以外にも朝一番やお酒を飲んできた帰りもすぐに冷たいお水が飲めたり、いちいち一杯分のお湯を沸かすことなくコーヒーやお茶が飲めたりと一度使い出すとやめられない便利さがウォーターサーバーにはあります。
ペットボトルをまとめ買いするよりもはるかに快適になるのは想像できますよね。

「そうはいっても一人暮らしにウォーターサーバーなんていらないんじゃない?」
「お水が飲み切れないのでは…」

なんて心配な方もいるでしょう。

そこで一人暮らしの場合、気を付けるべきことは何か?ここでは具体例とともに絶対に失敗しないためのウォーターサーバーの選び方と、負担なく使えるおすすめウォーターサーバーをご紹介します!

いますぐ一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを見る >>

一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?

結論からいってしまえばウォーターサーバーは必需品ではありません。もちろんなくても生活はできます。

とはいえウォーターサーバーはただのぜいたく品ではありません。快適に暮らしていくためにおすすめしたいのは間違いありませんので、「生活が厳しくて1円たりとも出費は増やせない!」という方以外なら検討の余地があります。

一人暮らしでウォーターサーバーを使うメリット

水の買い忘れがない

ペットボトルを買っている場合、仕事から帰ってきて水を一杯…と思ったら切らしていた、なんてことよくありませんか?

帰宅したのにまた買い物に出掛けなければいけないとなるとものすごく面倒ですよね。ウォーターサーバーであれば定期的に水が届くので、うっかり切らすことはありません。

時短になる

一人暮らしはすべてを自分でこなさなければいけませんよね。実家のように朝起きたらおいしい食事が用意されている…なんてことはありません。コーヒー一杯入れる時間だって惜しいのです。

そんな時に役に立ってくれるのがウォーターサーバー。いつでも好きな時にお湯が使えて、さっと暖かい飲み物が作れます。またいちいちペットボトルを冷蔵庫から出したりしまったりせずに済みますよね。小さなことですが積み重なれば大幅な時短になりますし、ストレスも減らせます。

地震など災害対策として

一人暮らしの方に特におすすめしたいのが災害対策としての設置です。

ウォーターサーバーは東日本大震災以降、備蓄水にもなるとして注目を集めています。ペットボトルなどをストックしておくことでももちろん備えになりますが、ウォーターサーバーであれば手軽にローリングストック法(消費と購入を繰り返しながら一定の食料・食品を備蓄すること)を実施できます。

一人暮らしでは自分の身は自分で守らなければいけません。万が一の対策をしっかりしておくのも大切です。

一人暮らしのウォーターサーバー選びでよくある失敗4つ

1.ノルマのお水の量が多く消費しきれない

ウォーターサーバーには大抵月々に注文しなければいけないノルマがあります。これを気にせず選んでしまうと、お水が大量に余るという事態に。

メーカーにもよりますが、12リットル×2=24リットルが一般的です。たくさん水分をとる夏場や自炊にも使う、また家にいる時間が長いなどの場合はそれほど気にする必要はないのですが、そうでない場合は一人には少し多い量です。

そうならないためにはノルマのないメーカー、またはスキップ対応ができるメーカーを選ぶようにしましょう。

スキップとは?

お水の配送をお休みする制度。毎月届くところ、1回スキップすれば2ヶ月後にお水が届きます。活用すればその分節約にも! ただし2ヶ月以上連続では手数料がかかるメーカーもあるので注意しましょう。

2.サーバー本体や空ボトルの保管場所にスペースをとられてしまう

一人暮らしの部屋はスペースが限られるもの。ですからサーバーの大きさは重要です。
ウォーターサーバーは小さなものでも高さ110cmくらいはあるので、ものによっては意外に大きく感じることも。設置してから生活スペースがない…なんてことにならないよう、サイズはしっかり確認しておきましょう。最近はスリムなものも増えてきていますが、コンパクトさを重視するなら卓上型もおすすめです。デッドスペースの有効活用にも使えます。

卓上型ウォーターサーバーをチェック >>

またリターナブル方式のメーカーは次の配送まで空ボトルを保管しておかなければいけません。保管場所の確保ができない場合は使い捨てできるワンウェイ方式のものを選びましょう。

3.ボトルの交換が大変

一般的なお水のボトルは12リットル入り。これを胸のあたりまで持ち上げてサーバーにセットするのはかなり苦労します。男性でも軽々とはいかない重さなので、女性であればなおさらです。

力に自信のない方はコスモウォーターのようなボトルを足元に設置するタイプやフレシャスのような少量パックのサーバーを選ぶといいですね。

4.配達の融通が利かない

一人暮らしの場合はどうしても家を空ける時間が多くなります。そうなるとお水の受け取り方は意外と大きなポイントだったりします。

リターナブル方式では留守でも玄関先などに水を置いて行ってくれます。これなら確実にお水は受け取れますが、外に置きっぱなしになるのは抵抗があったり、アパートやマンションの通路の邪魔になったりしますよね。

ワンウェイ方式であれば最初から曜日や時間を指定できるメーカーもあり、また再配達も可能なのでスムーズな受け取りができます。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー一覧

足元設置で交換がらく!コスモウォーター

コスモウォーターはボトルを足元に設置するタイプ。12リットルとお水の容量は多いですが、重いボトルを持ち上げなくていいのでらくに交換ができます。これなら女性一人でも苦になりませんね。足元にボトルがあるので高さがあまりないのが特徴です。トップにちょっとした小物も置けちゃいます。

残念ながら配送の時間指定はできませんが、再配達が可能なので不在時も心配いりません。

コスモウォーター
配送地域 全国(沖縄県・離島を除く)
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 1,900円/12L
ノルマ 2本/月
月額費用 4,265円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

業界トップクラスのコンパクトさ!プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのスリムサーバーIII、amadanaスタンダードサーバーはどちらも幅27㎝ととってもスリム!業界トップクラスのコンパクトさです。これなら一人暮らしのお部屋でも圧迫することなく置けますね。デザインもシンプルなので、よりすっきりとした印象を与えてくれます。
プレミアムウォーターでは配送の曜日、時間指定ができるので、留守が多い一人暮らしでも受け取りに便利です。

ひと月にボトル2本(24リットル)のノルマがありますが、無料でスキップも可能なのでお水が余りそうなときも安心です。

プレミアムウォーター
配送地域 全国
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 富士吉田・北アルプス(北海道限定)・朝来・金城・南阿蘇…1,520円~/12L
ノルマ 2本/月
月額費用 4,180円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

※画像はスリムサーバーIIIです。

少量パックで飲み切り&軽々交換!フレシャス

Dewo(デュオ)

グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなデザインが特徴的なDewoはお水の容量が7.2リットルと少量になっています。通常12リットルが多いウォーターサーバーですが、それに比べて軽いので交換がらくに行えますしお水が余ってしまう心配もありません。

ボトルではなくビニールパックタイプなので、飲み終わった後のごみが小さくたためてかさばらないのもうれしいポイントです。

デュオ
配送地域 全国(沖縄、離島をのぞく)
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 フレシャス富士:
レンタル…1,155円/7.2L
サーバー購入プラン…939円/7.2L
フレシャス木曾:
レンタル…1,170円/7.2L
サーバー購入プラン…951円/7.2L
フレシャス朝霧高原:
レンタル…1,140円/7.2L
サーバー購入プラン…927円/7.2L
ノルマ 1箱(4パック)
月額費用 4,670円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。

Slat(スラット)

Slatのお水の容量はDewoよりも少し多めの9.3リットル。とはいえこちらも一般的なボトルよりも少なくなっています。加えて設置は足元になっているので交換のしやすさは抜群。
Dewoと同じくグッドデザイン賞を受賞したシンプルでおしゃれなデザインも魅力です。

スラット
配送地域 全国(沖縄、離島をのぞく)
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 フレシャス富士:
レンタル…1,506円/9.3L
サーバー購入プラン…1,250円/9.3L
ノルマ 1箱(2本)
月額費用 5,168円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。

SIPHON+(サイフォンプラス)

SIPHON+のお水はDewoと同じく7.2リットルパック。こちらも軽いので交換がしやすい、ごみがかさばらず場所をとらないと一人暮らしの方には使いやすい仕様になっています。
またフレシャスでは曜日の指定のみ可能ですが、コスモウォーター同様再配達ができるので留守しがちでなかなか受け取れない、という方にもぴったりです。

フレシャス
配送地域 全国(沖縄、離島をのぞく)
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 フレシャス富士:
レンタル…1,506円/9.3L
サーバー購入プラン…1,250円/9.3L
フレシャス木曾:
レンタル…1,170円/7.2L
サーバー購入プラン…951円/7.2L
ノルマ 1箱(4パック)
月額費用 4,590円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。

ノルマなし&月額費用が安い!アルピナウォーター

アルピナウォーターには気になるノルマがありません。お水を使い切れるか心配な方にはぴったりのサーバーです。

通常リターナブル式のアルピナウォーターですが、8リットルの場合はワンウェイ式になるので、ボトルを使い捨てできます。少量な分交換もしやすくなるので一石二鳥ですね。

サーバーはスタンダードとエコサーバーの2種類。どちらもシンプルな作りですが、エコサーバーは省エネ機能や自動クリーニング機能、ダブルチャイルドロックなどがついていて高性能になっています。電気代も節約できるので毎月のランニングコストが気になるかたにおすすめ。

配送時間は午前か午後のどちらかを選べます。ただし関東以外では宅配便による配送になるので、時間指定はできません。

アルピナウォーター
配送地域 全国※沖縄を除く
配送システム 都度配送(自社配送) ※地域により宅配便
ボトルの種類 780円/8L
1,050円/12L
1,640円/18.9L
ノルマ なし ※注文単位は3本~
月額費用 3,472円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

奥行き18cm!驚きの薄さのキララ

キララの特徴はなんといってもボディの薄さが18㎝であること。30㎝前後のサーバーが多いなか、これだけ薄いサーバーは他にはありません!
ウォーターサーバーの大きさを気にするとき、幅ばかりに目が行ってしまいますが、奥行きも大切な要素のひとつですよね。
またキララのウォーターパックは7.2リットルと少ないので、飲み切れるか心配な方にもおすすめです。フレシャスのDewoやSIPHON+と同じくビニールパックタイプでごみもかさばりません。配送時間の指定も可能です。

配送地域 全国
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 年プラン:1,350円/7.2L
2年プラン:1,250円/7.2L
3年プラン:1,150円/7.2L
ノルマ 1箱(4パック)/月
月額費用 約5,840円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

少量+スリム設計!アクアセレクト

アクアセレクトのデザインサーバー、アクアセレクトライフは幅28cm。プレミアムウォーターに次ぐスリム設計になっています。
お水の容量は8リットルと少量なので、使い切るにはちょうどいいですね。カラーも豊富でお好きなイメージのサーバーを選ぶことができます。こちらもビニールパックタイプなのでごみもコンパクトになります。

配送地域 全国 ※沖縄県・北海道・離島は別途料金がかかります。
配送システム 定期配送(宅配便)
ボトルの種類 1,160円/8L
ノルマ 1箱(3パック)/月
月額費用 4,160円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。

コンパクトさを求めるなら小さい卓上型ウォーターサーバーがおすすめ

一人暮らしの部屋はスペースが限られるもの。床置き型ではどうしても置く場所がない・・・という方におすすめなのが卓上型ウォーターサーバーです。卓上型ならテーブルやラックの上など、置ける場所の幅も広がりますし、飲みきりサイズの少量タイプもあるので消費量が気になる方にもぴったり。おしゃれでかわいいデザインでインテリアとしても活躍してくれます。

卓上型ウォーターサーバーを見てみる >>

編集部イチ押し!コスモウォーター

おすすめポイント

  • 足元設置ボトルで女性一人でも交換がらく
  • ボトルを使い捨てできるワンウェイ方式で保管場所がいらない
  • 大手宅配会社による配送で再配達が可能
  • お水が飲み切れない場合も無料スキップ対応で安心
月額費用 4,265円~
ボトルの種類 12L
ノルマ 2本

まとめ

以上、一人暮らし向けのウォーターサーバーをご紹介しました。
一人暮らしの場合のポイントは

  • スペースを取らない
  • ノルマがない
  • 配達の融通が利く
  • 交換がしやすい

の4点になります。
ウォーターサーバーはきちんと選べば決して敷居の高いものではありません。迷っている方もぜひウォーターサーバーデビューしてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバー研究所編集部
ウォーターサーバー研究所編集部

ウォーターサーバー研究所はウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

当サイト人気No.1!プレミアムウォーター

プレミアムウォーターキャンペーン

2019年11月20日(水)までの期間限定キャンペーン

期間中WEBからお申込みいただいた方全員にAmazonギフト券2,000円分をプレゼント!乗り換えなら最大16,500円(税込)までキャッシュバック実施中!

-ウォーターサーバー, 目的から探す, 世帯別

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2019 AllRights Reserved.