人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

奇跡の泉、フランスの小さな村が生んだルルドの水

更新日:

SONY DSC ルルドの泉は、フランスのピレネー山脈にあるルルドという町の洞窟に存在しています。聖母マリアの導きにより19世紀頃、村の少女ベルナデッタがルルドの泉を見つけたと言われています。このルルドの泉のお水には、どんな特徴があるのでしょうか。

ルルドの泉はどんなお水?

フランスには、マッシフセントラル・アルプス・ピレネーの3山地があります。ルルドはピレネー山脈の麓にあり、19世紀頃ルルドに住むベルナデッタ・スピルが聖母マリアに導かれ、ルルドの泉を湧かせたと言われています。 難病の人がルルドの泉のお水を飲むと、不思議と治癒し「奇跡の水」や「病を治癒する湧き水」として世界中で有名になりました。そして、1864年に聖母マリアが現れたと言われる場所に聖母堂を建て、毎年500万人もの多くの人が祈りを捧げる泉となりました。

水の成分について

硬度 130~170mg / L
pH 8.6程度
硬度130~170mg / Lは、中軟水で、pH8.6はアルカリ性を示しており、ミネラルを含んだ中軟水といえます。 またルルドの水は亜硝酸態窒素が検出されないことで知られています。亜硝酸態窒素は管理の行き届いた水道水からは検出されることはありませんが、一般的に地下水などから検出されることが多く、人が口にすると有害なものです。 しかしルルドの水は、殺菌・滅菌消毒をしてないにも関わらず、亜硝酸態窒素が検出されませんでした。これは、通常では考えられないことでしょう。

ルルドの気候

ルルドは大西洋に近接しているため、温暖な気候が特徴的です。 冬は摂氏マイナス5度ほどでフランスの中でも最も温かく、夏は摂氏20度ほどで大西洋から冷たい風が吹き届き暑苦しくないことが特徴です。 ピレネー山脈の麓にあるため、降水量は多いですが一年を通して心地よく過ごすことができます。

近隣のおすすめ観光地4選

ルルドのあるミディ・ピレネー地方には、ルルドの泉の他にもさまざまな観光地があります。ここでは、おすすめの観光地を4つ紹介します。

1.フィジャック

断崖絶壁やセレ渓谷といった美しい風景を楽しむことができます。またエクリチュール広場に向かい合うシャンポリオン博物館には、文化の多様性を表す世界のコレクションを展示しています。

2.トゥールーズ

フランスで第3の大学都市と言われています。それと同時に、コンサートや展示会、市場などが開かれる明るい町として知られています。

3.アルビ

アルビは、コネスコの世界遺産に登録されている都市です。大聖堂の後ろに、アルビの司教が暮らしていたベルビ宮殿が建ち、現在はトゥールーズ・ロートレック美術館としてアルビで生まれた有名な画家の絵を展示しています。

4.カオール

ユネスコの世界遺産に登録されている、ヴァラントレ橋サン・テチエンヌ大聖堂を楽しむことができます。またレストランやカフェの立ち並ぶ町でもあり、毎週水曜日と土曜日には、サン・テチエンヌ大聖堂の前でおいしい食べ物を豊富に売っています このようにルルドの泉の他にも、ミディ・ピレネー地方にはさまざまな観光地があります。美しい風景の広がる町並みで、多くの観光客から人気を集めています。一度、ミディ・ピレネー地方に訪れてみるといいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?「奇跡の水」「病を治癒する湧き水」と呼ばれる、ルルドの泉の水について紹介しました。聖母マリアの出現で、ルルドの村の少女ベルナデッタが奇跡的に見つけたルルドの泉に、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 またルルドの泉の他に、ミディ・ピレネー地方にはさまざまな観光地が存在し、美しい風景の広がる町並みで多くの観光客から人気を集めています。コネスコに世界遺産登録された町や建物のある、ミディ・ピレネー地方を楽しんでいただけるはずです。

-世界の水
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.