人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

南半球の大自然が生んだ最高純度の名水、ブルースプリングの水

更新日:

南半球から湧き出るピュアなミネラルウォーター

世界中で愛飲されているミネラルウォーターの数はたくさんありますが、良質な水源を持つヨーロッパやアメリカ大陸からのものがほとんどです。 しかし、南半球にもクリアで北半球の水に負けず劣らずの素敵な水源があります。 まずその前になぜ南半球の水が透明感溢れるものであるのかを説明いたしましょう。 みなさんも御存知の通り、世界中の人々の大半は北半球に住んでいます。その数は全人口が70億人いたとすると、約8%。数にするとわずか5億6千万人になります。 オセアニアに代表されるオーストラリア大陸。ケニア以南のアフリカ大陸、コロンビア以南の南アフリカ大陸といった、広大な土地にわずかの人口しか住んでいないということになります。 また産業革命は北半球で興り、工業を中心として大きく発展してきたのも北半球です。 ここで導き出される答えは、北半球の人々は人類有史以降、類まれなる発展を享受した代わりに、その代償を環境で支払うことになってしまった、ということです。 大気汚染、水質汚染が問題化していることを、これを読んでいる皆様もどこかで聞いたことがあるでしょう。 しかし、南半球にはそうした歴史よりも自然と共生する人々が多く、また盛んに行われた工業発展も南半球では規模が大きくなかったため、北半球ほどの汚染はありませんでした。 そのため大気汚染とも水質汚染とも縁の遠かった場所で採水される水は、北半球のそれと比べて純粋なものと言われています。

ブルースプリングの水

ブルースプリングの採水地がある国、それがニュージーランドです。 日本と同様、島国であり北島と南島に別れ、どちらも自然が豊かで活火山による活動が今でも続いているということは広く知られていることだと思います。 生態系も独特で、太古に絶滅してしまったモアをはじめ、キーウィなど飛べない鳥が席巻していたということだけでも、外敵の少ない地域であったことは想像に難くないでしょう。 そんなニュージーランドの北島にある自然保護区でブルースプリングは採水されます。 この水は一帯に降り注いた雨水が、地域特有の地層を何百年もかかるゆっくりとしたスピードでろ過され、ブルースプリング源泉より湧き出たものです。 最大の特徴は、ミネラル分をあまり含まない軟水であることと、シリカを含んだ世界的に見ても珍しい天然水ということです。

シリカの効能と人体の関係

あまり聞き慣れない栄養素ですが、シリカは人体にも存在しているれっきとした大切な栄養素です。 シリカは髪の毛や爪といった末端組織から、血管、骨などの重要な部分に含まれていて、特に骨を作るための細胞に多く含まれているそうです。 このシリカは残念ながら何もしていないと1日に数十mgも失われてしまいます。 こうした成分が失われ、そのままにしておくと当然、必要としている器官への影響は考えられます。 女性ですと特に影響が出て困るのはお肌への影響です。 シリカはコラーゲンをつなぎとめる接着剤のような役割を持っていますので、コラーゲンを一生懸命摂取していても、肝心のつなぎとめるものがなければそのまま流れていってしまいます。 こうした成分は一般的な食材、例えばほうれん草などでも摂取することはできますが、ブルースプリングの水のように天然水から摂取することもできるのは嬉しい事ですね。

ブルースプリングの水そのものについて

ブルースプリングの水はpH7.0の中性、硬度は10と軟水の中でもかなり低い値が出ています。 これは先述のニュージーランド特有の地層による影響と言われていますが、硬水が多いヨーロッパの水と比べると違ったコンセプトの水ということができます。 特にミネラル分の多い硬水は日本人のおなかに合わないことも多く、体調をくずす可能性もあるためこうしたお水は私たちの口に合いやすいと考えることができますね。 日々の潤いに持っておきたいお水だと思います。

-世界の水
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.