人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

病にも効くと言われるメキシコの名水、トラコテの水

更新日:

Chichen Itza, Mayan Pyramid, Cancun, Mexico メキシコの首都であるメキシコシティから、北へ300kmほど行ったところにトラコテ村があります。トラコテ村の井戸から湧き出した水のことをトラコテの水と言い、この水には不思議な力があると言われています。では、トラコテの水にはどのような特徴があるのでしょうか。

トラコテの水はどんな水?

トラコテの水は、さまざまな病気を治癒する「不思議な力のある水」と言われています。 そう言われるようになった所似は、散歩中の犬が突然倒れてしまい近くの井戸の湧き水を飲ませたら元気そうに歩き出したことがきっかけとなっています。それからさまざまな病を患った人たちがこの水を飲み始め、不思議なことに治癒されたと言い伝えられています。 そして今では、1日に数千人もの人がトラコテの水を求めてトラコテ村に訪れているようです。  

成分について

トラコテの水はミネラル成分を多く含み、さらに活性水素水が豊富に含まれているため、さまざまな病に有効的だと言われています。 その効果はテレビでも紹介されていて、HIV感染症100%・アレルギー99%・皮膚疾患96%・消化器疾患91%・呼吸器疾患90%・糖尿病88%・骨関節炎87%の病状が改善されたとも言われています。自然が生み出した水の中でも、これだけの効力を期待できる活性水素水が入った水はとても珍しいそうです。 元MBAプロバスケットボール選手のマジック・ジョンソンがHIVに感染した際、トラコテの水を訪れたことがあるそうです。

トラコテの気候

5~10月が雨季、11~4月が乾季となっていて、日本の気候と少し似ています。雨季は日中晴れていても、夜中激しい雷雨にみまわれるということもあります。 また、高地や砂漠に囲まれている地域は昼と夜の温度差が激しいです。

おすすめ観光地4選

トラコテの水を求めて、トラコテ村に訪れるという観光客が多いようです。ここでは、メキシコの観光地を紹介します。

1.国立人類学博物館

メキシコが誇る国立人類博物館は、マヤ文明の墓石からアステカ文明の歴石まで豊富な古代人工遺物をみることができます。また、メキシコの先住民の文化や歴史などを知ることもできます。1日あってもすべて見学することができないほど、とても大きい博物館です。

2.チェン・イッツァ

チェン・イッツァは、マヤ文明最大の都市遺跡で世界遺産として登録されています。戦士の神殿や天文台など、さまざまな遺跡が存在しています。中でも、中央に壮大に建っている歴史の募るピラミッドをみるためにチェン・イッツァに訪れる観光客が多いようです。

3.グランセノーテ

グランセノーテは、マヤ文明の人々が聖なる泉として崇め、雨の神が住む聖地として信じられてきました。目を疑うほどの透明な水のため、浅瀬にいても海底をみることができ、亀やさまざまな魚たちの泳いでいる姿を鑑賞することができます。また、歴史を感じることのできる鍾乳石があります。神秘的な風景を眺めるだけでなく、スノーケリングやダイビングなども楽しむことができます。

4.カンクンビーチ

カンクンビーチは、カリブ海沿岸のユカタン半島の先端に位置しており、エメラルドグリーン色のとても綺麗な海です。今では年間300万人を越える観光地として、注目を集めています。また、カンクンビーチの近くにはさまざまな遺跡が存在し、ビーチと遺跡の両方を楽しむことができるでしょう。

おわりに

元MBAプロバスケットボール選手のマジック・ジョンソンも「不思議な力」を信じた、トラコテの水を求めて一度メキシコまで足を運んでみてはいかがでしょうか。 またメキシコはトラコテの水だけでなく、海・泉・遺跡など神秘的な風景を楽しめる観光地がたくさん存在しています。きっと楽しんでいただけるはずです。

-世界の水
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.