人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

チェコの温泉地が生んだ水、カルロヴィ・ヴァリの水

更新日:

カルロヴィ・ヴァリの水_1 カルロヴィ・ヴァリはチェコ・ボヘミア西部の都市で、人口は約53,907人の世界的に有名な温泉地です。ベートーヴェンやショパン、ドヴォルザークなどの芸術家が訪れています。 カルロヴィ・ヴァリとは「カルルの噴出泉」という意味で、カール4世が狩りに出掛けた時、傷を負った鹿が温泉で傷口を癒やしているのを見つけたことが始まりとされています。 カルロヴィ・ヴァリには、年間20万人近くの観光客が訪れ、そのうちの7割が外国人観光客だといわれています。 ここでは、カルロヴィ・ヴァリのこと、この土地で採水されるお水についてご説明します。

カルロヴィ・ヴァリの気候

(チェコには)日本と同じように四季があります。6~9月は気温が30℃近くで、日本と異なり、湿気が少ないので比較的過ごしやすいようです。

カルロヴィ・ヴァリで採水されるマットーニについて

カルロヴィ・ヴァリで1867年から採水される発泡性の鉱水「マットーニ」はチェコを代表するお水です。鉱水とは、ポンプなどで取水した地下水のうち、水に含まれるミネラルによって特徴付けられる地下水を指します。マットーニには、カルシウムやマグネシウム、消化を促す作用をもつ重炭酸塩などのミネラル成分をバランス良く含んでおり、硬度は321の中硬水で、重炭酸イオンが1リットルあたり558mg含んでいます。マットーニのシェアはチェコ最大、健康志向の方に愛され絶大な支持があるのです。 マットーニは、昔からグルメのお水としてヨーロッパ西部など諸外国輸出されました。国際バーテンダー協会に推薦されたミネラルウォーターで、世界中の飲料専門家が認めたおいしい水であることがわかります。

カルロヴィ・ヴァリの観光地3選

カルロヴィ・ヴァリには1500年代の終わり頃から、200以上の温泉施設が登場しました。テプラー川流域にあるこれらの温泉施設は、代謝や胃腸を治療する効果があるとされています。現在でも多くの観光客が集まり、生活習慣病などの効果が期待できる運動療法のアクアセラピーやしたり、ミネラルが豊富な温泉水を楽しんだりしています。また、1国際映画祭「カルロヴィ・ヴァリ映画祭」が開かれています。余談ですが、カルロヴィ・ヴァリの名物としてスパワッフルがあります。見た目はゴーフレットのようで、中にはバニラやチョコレートなどのクリームが入っています。ぜひ、焼きたてを召し上がってください。スパワッフルを食べながら飲泉するのがカルロヴィ・ヴァリ流の楽しみ方です。 それでは、カルロヴィ・ヴァリおすすめの観光地を3つご紹介します。

1.カルロヴィ・ヴァリのヴジードロ

72℃の高温のミネラルウォーターが12メートルの高さに噴出するヴジードロ源泉は、入浴のために使われる熱水の唯一の源水です。また、入浴だけでなく、治療プログラムとして飲用されることがあります。温泉街のシンボルとされるヴジードロを見逃さずに!

2.ヤン・ベヘール博物館

カルロヴィ・ヴァリのバスターミナルから徒歩5分の場所にヤン・ベヘール博物館があります。ここでは、チェコで最も人気のあるハーブリキュール「ベヘロフカ」を楽しむことができます。ベヘロフカは、カルロヴィ・ヴァリのお水と、ここで育つハーブから作られています。もとは、医薬として調合され、消化管の症状に効果があるといわれています。カルロヴィ・ヴァリにお越しの際は、ベヘロフカの味をお試しください。

3.モーゼルガラス工場

モーゼルガラス工場は1893年に創業、チェコの老舗ガラス工場です。ここのガラス製品は、ヨーロッパ皇室でも使用されています。工場直営店では、美しいガラス製品を購入することができます。

おわりに

カルロヴィ・ヴァリのことやカルロヴィ・ヴァリで採水されるお水、観光地をご説明しました。ミネラル成分豊富で発泡性の刺激をもつ独特な味わいを楽しめるのがマットーニです。 健康志向のみなさん、チェコの人々に愛されるマットーニを試してみてはいかがでしょうか?

-世界の水
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.