人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

セレブ御用達!イギリスのプレミアムウォーター、エルセンハムの水

更新日:

エルセンハムの水_1 エルセンハムは、ロンドン北部に位置するハートフォードシャー州に工場がありますが、この辺りは、高級住宅地として有名な場所でもあるのです。ロンドンとイングランド中部・北西部を結ぶ交通の通過点となっているので、交通の便が良く、現在も複数の鉄道や高速道路が通っています。

エルセンハムの水

2005年に世界に紹介されてから、品位のあるプレミアムウォーターとして、ロンドンの高級ホテル、パリのファッションブティック、スペインの高級レストランなどで提供されています。エルセンハムの水は、地下水源から少量だけ採水される源水が使用されており、ミネラルバランスに優れています。ボトルはガラス瓶で、香水瓶のようなおしゃれなデザインです。 エルセンハムの水には、無発泡タイプと発泡タイプの2種類があり、無発泡タイプの場合、ライト~ミディアムボディのワインやスピリッツなどを飲む時、発泡タイプの場合、ミディアム~フルボディのワインや高級酒などの炭酸割りがおすすめのようです。  

エルセンハム(イングランド)の気候について

イングランドの特徴として、1年を通して雨が多く、平均降水量は611mmになります。海に囲まれているので、気候は比較的穏やかですが、日本よりも寒く、季節によって気温差が激しいです。最も暑いとされる7月で16.1℃、最も寒いとされる1月で4.4℃になります。また、イギリスは1日に天気がころころ変わるため天気予報があてにならないという話があります。  

イングランドの観光地4選

イングランドの観光地を4つご紹介します。

1.ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ

「王立芸術院」と日本語訳されるこの学校が開校されたのは1769年で、建物は「バーリントン・ハウス」と呼ばれています。ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツに併設される美術館では、学術的価値の高い特別展が開かれることで有名です。

2.セント・ポール大聖堂

1981年、チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の結婚式を挙げた協会がセント・ポール大聖堂です。ちなみに、この地にセント・ポール大聖堂が建てられたのは604年、その後何度も再建を繰り返しています。現在でも毎日ミサが行われており、聖歌隊の歌やパイプオルガンによる演奏を聴くことができます。お出かけの際、毎日のスケジュールが掲載されるセント・ポール大聖堂のホームページをチェックしてください。

3.ビッグベン

ロンドンの最も有名な観光スポットといえば、ビッグベンではないでしょうか。ここは、ウエストミンスター宮殿の一部で、現在、ウエストミンスター宮殿はイギリスの国会議事堂として、日夜議論が繰り広げられています。また、ビッグベンは正式名称ではなくニックネームです。正式名称は、エリザベス2世の在位60周年を記念して、「エリザベス・タワー」になります。

4.ロンドン塔

ロンドン塔は、1070年代に建設されてからロンドンを守り続けた城塞で、1988年に世界遺産として登録されました。ここは、世界遺産の中でも類を見ないほど多用な使われ方をしてきました。宮殿・監獄・処刑場などで利用されたり、銀行・動物園・天文台として利用されたりした歴史があります。ロンドン塔は、イギリスにある他の世界遺産や名所と比較しても、それらを上回る多くの観光客で賑わう人気のスポットです。

おわりに

いかがでしたか? エルセンハムの水や採水地の気候、観光地などをご説明しました。 エルセンハムの水は、世界の高級プレミアムウォーターブランドの代表格として「ザ・ボトル」と呼ばれる理由が少しわかったのではないでしょうか? この機会に、エルセンハムの縁の地であるイングランド周辺を観光してみてはいかがでしょう?

-世界の水
-,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.