人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

韓国の名水、天然ゲルマニウムウォーター湧泉玉水

更新日:

imasia_13649213_M 日本の隣に存在し、日本から飛行機で2~3時間ほどで韓国に到着し、時差がありません。そのため、韓国へ旅行した方も多いのではないでしょうか。 2004年に「冬のソナタ」という韓国のドラマに出演していた、ぺ・ヨンジュンが日本でヨン様ブームを巻き起こし、韓国のアイドルも日本で人気があるなど、なにかと身近に感じる韓国。 韓国には、名水と言われる湧泉玉水という水があります。では、この湧泉玉水とはどのような特徴があるのでしょうか。  

湧泉玉水はどんな水?

韓国にある長寿の村と言われる忠清北道沃川郡の錦山の北部に、湧泉玉水が湧き出ています。 湧泉玉水が湧き出ている地層は絹雲母が重なっており、自然が生み出したフィルターでじっくりと時間をかけてろ過された天然水です。 また、この地域は韓国政府がしっかりと管理しており、厳しい環境保全が徹底されているため最水量も制限されているほど、とても丁寧に扱われています。  

成分について

硬度 149mg / L
pH 7.6程度
湧泉玉水は、硬度149mg / Lの中軟水でpH7.6程度の弱アルカリ性のため、ミネラル成分をほどよく含んだ弱アルカリ性の水といえます。また、この水は天然のゲルマニウムが含まれています。 ゲルマニウムには、抗癌作用・抗酸化作用・免疫力の増加といった効果が期待されている成分で、血液中に溶け込むことでドロドロになってしまった血液をサラサラな血液への改善が期待できます。また、体に取り込んだ酸素の2%が活性酸素になると言われていますが、ゲルマニウムがこの活性酸素と一緒に老廃物を体外に排出する働きが期待されています。  

韓国の気候

韓国は1年の平均気温が10~16度で、日本より少し平均温度が低いため、涼しく過ごすことができるようです。 夏場は摂氏27度くらいまで上がり、冬場は摂氏マイナス7度くらいまで下がります。また、雨季は日本と似ていて、6月ごろは降水量が増えるため、この時期の観光はあまりおすすめされていません。  

おすすめ観光地4選

同じアジアで日本の隣に位置する韓国ですが、韓国には日本と違う歴史や文化があり、ユネスコの世界遺産に登録されている観光地もあります。ここでは、韓国でおすすめの観光地を紹介します。

1.昌徳宮

昌徳宮は、ユネスコの世界遺産に登録されています。1405年に景福宮の離宮として建設されました。しかし1592年頃、治安が乱れ景福宮などが焼失し、1868年に景福宮の再建がされると同時に、昌徳宮は再び離宮として使用されるようになりました。

2.南漢山城

南漢山城は、2014年にユネスコの世界遺産に登録されました。南漢山城は、200以上の文化財があり、多くの観光客が訪れる名所でもあります。また、自然が保たれているため四季ごとに観られる景色が変わり人気を集めているそうです。

3.江華歴史博物館

ユネスコの世界遺産に登録されている支石墓がある江華コインドル公園と同じ敷地内に、江華歴史博物館があります。江華島の歴史や自然について学ぶことができ、さらに、干潟や伝統工芸品について知ることができます。

4.万丈窟

万丈窟は、ユネスコの世界自然遺産に登録されています。今から20~30万年前、火山が噴火したことによって流れでた溶岩からできた、自然が生み出したトンネルです。自然がこれだけ大きいトンネルを作り上げたことはとても難しく、万丈窟は世界最大級の大きさを誇っています。  

おわりに

日本でも、キムチ・トッポギ・サムゲタン・ビビンバといった韓国の料理を食べることはできますが、本場の韓国料理では日本で食べる韓国料理とはまた一味違うおいしさを感じられるのではないでしょうか。 湧泉玉水だけでなく、韓国にある世界遺産などの観光を求めて一度韓国まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

-世界の水
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.