人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

アメリカ最北の天然水、アラスカ・グレーシャー・キャップ

更新日:

アメリカ最北の天然水、アラスカ・グレーシャー・キャップ

アラスカ・グレーシャー・キャップの水

この水は、アラスカ州エクルートナ氷河湖で採水された氷河水です。 1998年、全米市長評議会において162種類の天然水の中でも「最も品質の優れたおいしい水」として表彰されています。 アラスカの大自然が体にしみ込み、自然の恵みを感じさせるような水といわれています。 酵素活性値が1.43、この数値は数多の天然水において高い水準であり、活性酸素の働きを抑えるアンチエイジング効果などが期待できます。さらに、水の分子が小さく体に浸透しやすいことから新陳代謝upに繋がります。  

アラスカの気候

アラスカと聞くと寒いイメージがありますよね。 春~秋は、アンカレッジなどの都市部は昼夜ともにジャケットで間に合います。都市部を離れた山間部や北極圏などでは、厚手のセーター・ウインドブレーカーがあると安心です。 ちなみに、フェアバンクスは、暑い日で30℃以上になることもあります。   冬は、北部・内陸部においてマイナス30~50℃になります。 アラスカは日本の4倍程の面積があり、地域や季節によって気温が大きく異なるため、前もってしっかりと服装計画しましょう。 ダウンジャケットや雪道でも滑らない靴、耳あて・手袋といった小物も必須になります。念のため、衣類に貼れるカイロも持って行きましょう。  

アラスカの観光地5選

アンカレッジ

アラスカ州最大の都市で、いわば表玄関にあたります。アラスカの人口の4割がアンカレッジに住んでいます。西にクック湾、東にチュガッチ山脈、自然に囲まれているのが特徴です。 ここから、デナリ国立公園や氷河クルーズに行かれるお客さんが多いといわれています。  

デナリ国立公園

アラスカ州内陸部に位置し、北米最高峰のデナリ(マッキンリー山)を含む国立公園です。デナリは、先住民であるアサバスカンの言葉で「偉大なもの」を意味します。 日本の九州と同等の面積である公園には、さまざまな種類の鳥類やハイイログマなどの生息地となっており、トナカイの群れまで公園中を歩き回っているのです。 秋は、真っ赤に染まる紅葉を楽しむことができます。  

フェアバンクス

アラスカ州で2番目に大きな都市で、オーロラが見られる場所として有名です。オーロラベルトに位置するフェアバンクスは、冬の晴れた日には8~9割程の確率でオーロラが見られます! フェアバンクス市内にあるアラスカ大博物館は見応えたっぷりで、この地を築いた先住民たちの文化などを知ることができます。   また、この郊外にあるチェナ温泉は、日本人観光客が多く訪れる場所です。  

アラスカ鉄道

アラスカ州南部のスワードと内陸部のフェアバンクスを結ぶ、北陸大陸の最北端を走る鉄道です。観光だけでなく、貨物輸送としても大きな役割を果たしています。車窓から見える景色は、アラスカならではのダイナミックな自然を感じられるでしょう。   ちなみに、車両の2階はプライベートバー、1階では食事をすることができます。  

プリンス・ウィリアムス湾

チュガッチ山脈の南側、キナイ半島の東側に位置し、湾の北端にはアラスカパイプラインの南の終着点、港湾都市バルディーズがあります。 5月中旬~9月中旬まで遊覧船でクルージングが楽しめたり、フィヨルド群やコロンビア大氷河を見たりすることができます。さらに、遊覧船からザトウクジラ・オットセイ・シャチなども見られるのです。  

おわりに

アラスカ・グレーシャー・キャップの特徴やアラスカの気候、観光地をご紹介しました。 この水の硬度は59の軟水で、クセがないため飲みやすいです。   この機会に、アメリカで最も優れた水として認められたアラスカ・グレーシャー・キャップを飲んでみてはいかがでしょうか?

参考URL

アラスカ全般 水広場(アラスカグレーシャーキャップ) クラブツーリズム(アラスカの魅力)

-世界の水
-,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.