人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

火山地層が産んだピュアウォーター、サンタニオル

更新日:

火山地層が産んだピュアウォーター、サンタニオル サンタニオルは世界的に名の知れたレストランや、地中海沿岸のリゾートなどで愛されている高級の天然水です。日本でも、首都圏を中心にレストランやホテルで利用されています。  

サンタニオルの水

スペイン・ピレネー山脈の原子のまま保護された太古の火山地層に源泉があり、外気に触れることなくそのままボトリングされた無殺菌・無加工の水です。ナトリウムの含有量が少なく、カルシウム・マグネシウム・サルフェートといった健康を維持するために必要なミネラルをバランス良く含んだ硬度292の中硬水になります。   賞味期限はガラスボトルの場合5年、ペットボトルの場合3年と長いため備蓄に適しています。  

気候について

特に、春と秋が安定した気候で過ごしやすく、ハイキング・トレッキングにピッタリのシーズンです。雨が降る場合があるので、夏でも羽織るものは必ず準備しましょう。  

3~9月

春、頂上付近にはまだ雪が残っているものの、日中の平均気温は安定しています。 夏は日差しが強く暑い日が続くことが見込まれます。朝晩は涼しいので過ごしやすいですが、山の天気は変わりやすいため上着を持ち歩きましょう。  

10~2月

秋は春と同様、暖かい日が多いため過ごしやすいですが、冬は厳しい寒さで積雪します。冬にハイキングするには重装備が必要です。  

ピレネー山脈周辺の観光地3選

カルカソンヌ

フランス南部の都市で、古代ローマ時代に要塞都市が建設されたことで有名です。 カール大帝がこの都市の征服を諦めて退散する際、当時ここを治めていたカルカスが勝利の鐘を鳴らしたことから「カルカソンヌ」と名付けられたとされています。   また、フランス国内において、モン・サン・ミッシェルの次に観光客が多い場所で、年間来訪者数は200万人程といわれているのです。 このように、観光客が多いため街中におみやげ屋さんがたくさんあります。その中には、中世を髣髴とさせる剣のおもちゃや日時計、模型などが売られています。  

ルルド

フランスとスペインの国境、ピレネー山脈の麓でフランス南西部オート・ピレネー県、人口15,000人程の小さな町です。聖母マリアの出現やルルドの泉で知られています。 毎年、世界140ヶ国以上から600万人が訪れます。 ルルドの雰囲気を楽しみたいのであれば、中心街を散歩するのがおすすめです。  

歴史

1858年、14歳の少女「ベルナデッタ・スビルー」が郊外にある洞窟の近くで薪拾いをしていたところ、聖母マリアが現れたといわれています。聖母マリアは泉の水を飲み、顔を洗うように告げました。そして、その泉の水によって病気が治るという言い伝えがあります。   ロウソク行列 4月~10月限定で、毎晩9時行われる非常に人気のある催し物です。 風よけとなる包み紙で覆われたロウソクを持ち、マリア像を目印に集まって敷地を行進します。国籍や言語の違いを超越し、そこのいる全ての人が心を一つにできる魔法のひと時を過ごせます。  

ピック・デュ・ジェール

ピレネー山脈の風景を360度見渡せる展望台です。頂上にはケーブルカーで上り、頂上に立つことでダイナミックな自然と重なり、人類の出発点に戻ったような印象を受けることでしょう。  

ヴィル・フランシュ・コンフラン

フランスのピレネー・オリアンタル県内に位置するコミューン(基礎自治体)です。 この村が作られたのは1090年、「フランスのもっとも美しい村」で知られています。    

おわりに

サンタニオルの特徴やピレネー山脈周辺の気候、観光地をご紹介しました。 世界遺産のカヴァルニーやピレネーで最も美しい湖の一つであるゴープ湖、渓谷と高原の景色が楽しめるオルデサ国立公園があり、ハイキングやトレッキングが好きな方におすすめです。 この機会に観光してみてはいかがでしょうか?

参考URL

株式会社アヴァンス(サンタニオル)

-世界の水
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.