人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

有名ウォーターサーバー「うるのん」を選ぶメリット・デメリット

更新日:

「うるのん」といえば、全国で13万人以上ものお客様が使っている有名ウォーターサーバーの1つですが、そんな「うるのん」を選ぶメリットとデメリットが気になりませんか?
メリット・デメリットを紹介しますので、ぜひ参考としてください。

「うるのん」を選ぶメリットとは

それでは「うるのん」を選ぶメリットについて見てみましょう。水がおいしいというのは当たり前の話ですので、今回メリットからは外させていただきます。

メリット1. 業界最細サイズのデザインがある

「うるのん」には、業界最細クラスといわれているデザインの、ウォーターサーバーがあります。調べによるとこのウォーターサーバーは、高さが1,360mm、横幅364mmと超コンパクトサイズ。 狭いスペースへの設置はもちろん、最細サイズながら温水・冷水が可能になっているのが魅力的で非常に人気が高いです。

メリット2. 従来品に比べると電気代が約15%削減されるサーバーがある

「うるのん」には従来品に比べて、電気代が約15%削減できるエコサーバーがあります。ですので、電気代を節約したい方は、「うるのん」のエコサーバーを使うと良いでしょう。

メリット3. メンテナンス料・配送料が無料

「うるのん」では、プランによってサーバー代はかかりますが、基本的に水以外の料金がかからないとされています。また、3年に1回無料でサーバーの交換をしてくれるのも大きなメリットです。

「うるのん」を選ぶデメリットとは

うるのんを選ぶデメリット

ここまでを一見するとメリットばかりで、デメリットがないように感じられますが、実はデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか確認してみましょう。

デメリット1. 支払い方法が「代引き」か「カード払い」のみ

まず1つめのデメリットとして、銀行振込での支払いができないということです。普段からカードでお買い物をされている方には抵抗がないですが、そうでない人にとっては、不安な心境になったり、多少ハードルが高いと感じるかもしれません。

デメリット2. 1本のみで購入できない

「うるのん」では2本以上の偶数本でのセット購入が義務となっていますので、1本だけ購入をしたいといった注文ができません。

デメリット3. 2年未満で解約すると解約金がかかる

「うるのん」だけに限った話ではないですが、ウォーターサーバーを契約すると期間が設けられ、期間内で契約を解約すると契約金が発生します。「うるのん」の場合は、1年未満の解約で10,000円(+税金)、1年以上2年未満の解約で5,000円(+税金)です。
※解約金の金額につきましては、契約前に公式サイトや直接メーカーに確認されるのをおすすめします。

まとめ

「うるのん」を選ぶメリットとデメリットについて紹介してきましたが、参考となりましたか?独自調べによると、とくに「業界最細サイズ」のウォーターサーバーがあるというのがメリット、そして人気の理由としてあがっていました。
サーバーの設置スペースを気にされている方は、「うるのん」を検討してみてはいかがでしょうか?その他にもメリットやデメリットはありますので、いろんな情報に目をむけてみましょう。

→うるのんの商品詳細はこちら

-ウォーターサーバー
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.