人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

「うるのん」の詳細データと注目すべき3つのおすすめポイント

更新日:

ウォーターサーバーに興味をもち、サーバー契約をしてお水を飲もうと考えたはいいものの、数ある会社のどこがいいのかと悩みませんか?今回はそんな方におすすめできる、「うるのん」について詳しく紹介します。

「うるのん」の詳細データを紹介!

それではさっそく「うるのん」の詳細について見ていきましょう。「うるのん」は、サービス名が「おいしい水の贈りもの うるのん」 運営元が「株式会社TOKAI」。この辺りまでは、聞いたことがある人、すでに知っている人が多いと思います。続けて具体的な詳細を紹介します。

「うるのん」の水は厳選された2種類!

  • 富士の天然水 さらり
  • やわらか水

があります。それぞれ採水地や成分が異なりますので、下記のデータで比較をしてみてください。

※やわらか水は2017年10月1日より取り扱い終了となっています。

富士の天然水 さらり やわらか水
採水地 静岡県富士宮市 ROろ過水
硬度 29(軟水) 22.4(軟水)
pH値 8.1(アルカリ性) 8.0
  <ボトルについて>
ボトル1本あたりの容量 12リットル
最低注文ボトル数 ボトル2本
ボトルの種類 ワンウェイ
ボトル処理方法 自己処分
 

サーバーについて

 
スタンダードサーバー(床置きタイプ) スタンダードサーバー(卓上タイプ) エコサーバー スタイリッシュサーバー
サイズ 32.6cm 34cm 32.6cm 36.4cm
奥行き 35.3cm 37.5cm 35.3cm 40.5cm
高さ 133.3cm 80cm 133.3cm 136cm
温度 冷水 4〜12度 4〜12度 4〜12度 4〜12度
温水 85度 80〜90度 80〜90度 80〜90度

※スタイリッシュサーバーは現在新規申し込みを停止しています。

料金について

初期費用:無料
サーバーレンタル費用
3週間で2本配送
スタンダード・スタイリッシュ 無料
エコサーバー 103円
4週間で2本配送
スタンダード・スタイリッシュ 無料
エコサーバー 103円
6週間で2本配送
スタンダード・スタイリッシュ 823円
エコサーバー 1,028円
ボトル1本の購入費用
富士の天然水 さらり 1,806円/本(うるうるプランの場合)
やわらか水 1,285円/本
1リットルあたりの価格目安
富士の天然水 さらり 約151円(うるうるプランの場合)
やわらか水 約107円

<注意点>

  • 配送料:無料 (北海道・沖縄は別途必要)
  • 支払方法:クレジットカード・代金引換
うるのんの魅力

「うるのん」の注目すべきおすすめポイントとは?

「うるのん」の詳細は前述でご理解いただけたと思います。最後に、「うるのん」の注目しておきたいポイントを紹介します。

注目ポイント1.スタイリッシュサーバーだと場所をとらない

「うるのん」ではスタイリッシュなウォーターサーバーを取り扱っています。色はホワイト ・ ワインレッド ・ ブラックの3種類があり、設置場所の雰囲気に合わせられます。

注目ポイント2. 停電時でもお水を出せる

「うるのん」のウォーターサーバーは、停電時も水の給水が可能です。冷やす・温めるは電気で行っていますが、水は圧力を利用しているので、停電時や災害時でも安心して利用できます。

注目ポイント3.チャイルドロック機能

「うるのん」のウォーターサーバーには冷水、温水の両方にチャイルドロック機能がついているため、小さい子どものイタズラによる火傷の心配などにも安心です。

まとめ

「うるのん」の詳細データや、注目したいポイントについて紹介しました。参考となりましたでしょうか?たくさん会社が存在しているなかで契約をするのであれば、やはり安心できて、安くて、おいしい。そんな会社の水を選びたいのが本音でしょう。 今回紹介した「うるのん」は非常におすすめです。

→うるのんの商品詳細はこちら

-ウォーターサーバー
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.