人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

「うるのん」の水に多く含まれるバナジウムの効果

更新日:

バナジウムという言葉を聞いたことがありますか?今回は「うるのん」の水にたっぷり含まれるバナジウム成分について紹介します。いったいどのような効果があるのでしょうか?

バナジウムとはミネラル成分の1種

バナジウムとはカルシウムやナトリウム、鉄や亜鉛などと同じでミネラル成分の1種です。バナジウムは地中や海水中に含まれている成分で、人間の体内にも微量ですが含まれています。

「糖尿病の予防」や「ダイエット」に効果がある

バナジウムは100年以上も前に発見されている成分ですが、健康面などに良いと注目されだしたのはここ最近のこと。
「糖尿病の予防効果」が期待できるといった研究結果や「ダイエットに良い」と取り上げられたことで関心が高まっています。

バナジウムが糖尿病の予防に効果的といわれる理由

ミネラル成分の1種であるバナジウムが、「糖尿病の予防」や「ダイエット」に効果があるというのがわかったところで、具体的にそれはどうしてなのか?を見ていきましょう。
まずは、バナジウムが糖尿病予防に効果的といわれている理由を紹介します。

インスリンと似た作用をもたらすから

研究結果でバナジウムには血糖値を下げる作用があるといったことがあきらかになりました。
この結果からバナジウムの効能として、糖尿病の予防になると考えられています。
糖尿病の予防効果があるという理由として、バナジウムが体内で血糖値をコントロールしている、インスリンと同じような作用をもたらすことから、結果的に糖尿病の発症を防ぐ・予防すると一般的にいわれています。

バナジウムがダイエットに良いといわれている理由

バナジウムがダイエットに良い理由

続いてバナジウム成分が、ダイエットに良いといわれている一般的な理由について説明します。

理由1. デトックス効果があるから

「デトックス」とは体内の有害物質を体外へ排出すること。
バナジウムにはこのデトックス効果があるといわれ、インスリンと似た働きをするため、血糖値が下がりやすくなります。 血糖値が下がると血液がサラサラになり、血流がよくなるので、体内に老廃物や毒素が溜まりにくく、そして太りくい体質にすると一般的にいわれています。

理由2. 脂肪の蓄積を抑制する効果があるから

運動などでエネルギーを消費すると、消費したエネルギーを補うために脂肪が燃焼されます。
いっぽう食事などで血糖値があがるとインスリンが分泌され、血中の糖質をエネルギーに変換したり、あまった糖質を脂肪として貯蔵しようとします。
血糖値が高い状態が続くと、インスリンが過剰に分泌され、体内で消費されずに余った糖質がどんどん脂肪となります。
ここでバナジウムがあれば、血糖値を下げインスリンの分泌量をおさえられれば脂肪の蓄積を抑制できるのです。

一般的にいわれているバナジウムの効果は「糖尿病予防・ダイエット」

「うるのん」の水に多く含まれているバナジウム成分の効果について紹介してきました。バナジウムは「糖尿病の予防」「ダイエット」に効果的と一般的にいわれています。
この水を飲もうかと考えられている方は、バナジウム成分たっぷりの「うるのん」を検討してみてはいかがでしょうか?

→うるのんの商品詳細はこちら

-ウォーターサーバー
-, , ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.