人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

これに決めた!ウォーターサーバーを決めるときのコツ

更新日:

これに決めた!ウォーターサーバーを決めるときのコツ 「水道水の水は塩素が・・」「放射能物質の問題も怖いし・・」「もういい、安全と言われているウォーターサーバーを導入する」といった経緯になった場合、ウォーターサーバーをどのように選ばれますか?2011年の大震災以降、ウォーターサーバーをサービスとしている会社は急激に増え、今ではなんと100社以上も存在していると言われています。それだけ多くの会社の中から1社を選ぶとなると、迷いが生じて決断ができない!そんな風になってしまいませんか? 今回紹介をするウォーターサーバー選びのコツをおさえておけば、きっとスムーズに「コレがいい」と言えるようになるのではないでしょうか。ぜひ最後まで目を通してくださいね。

コツ1. 利用目的・用途を明確にせよ!

家庭によっては、ウォーターサーバーを導入したい理由は異なるはず。 ・毎日安全な水を飲みたいから ・赤ちゃんミルクを安全な水で作りたいから ・ミルク作りで時間短縮したい ・すぐにお湯を使いたいから ・いざというときの為に、水を備蓄したい ・美味しい水を飲みたい など、他にもあげだしたらキリがありません。あなたがウォーターサーバーを欲しい理由は何になりますか?ただウォーターサーバーを選び始めるのではなく、まずどのような利用目的や用途があるのかを明確にしましょう!スタートはそこからと言えますよ。

コツ2. 「天然水」か「RO水」どっちにする?

利用目的が明確になったら、続いては「天然水」か「RO水」どちらの水にするかを決める必要があります。このどちらの水にするのかといったところも、先ほどの利用目的・用途の部分がからんできます。 例えば赤ちゃんミルクに使用する場合、RO水を選ぶ人が多くいます。その理由は、ミネラル成分を含む天然水の場合、赤ちゃんは肝機能もまだまだ成長していないため、消化・吸収するのに負担となるから。その点、RO水は特殊フィルターでろ過をしているため、不純物や赤ちゃんのカラダに負担となるミネラルは含まれていないから(添加しているものもあり)、赤ちゃんにとって安全なお水と言えます。 一方、安全で美味しい水を飲みたいといった方には天然水が大人気。理由は、水を飲むことで簡単にミネラル成分を摂取できるから。ミネラル成分は肌や健康促進にも良いとされている他、採水地によって味が異なるため美味しい水にこだわる人の多くは天然水を愛飲しています。

コツ3. 「品質・機能」か「コスト重視」どっちにする?

最後のポイントは、「品質・機能重視」か、「コスト重視」のどちらで選ぶのかを決めること。 一般的にウォーターサーバー業界では、 ・RO水を取り扱っているウォーターサーバー = 安い ・天然水を取り扱っているウォーターサーバー = 高い といった風潮があります。 「味にこだわりは特になく、とりあえずお湯がすぐに使えれば良い」といった場合には、わざわざ価格が高い天然水を利用する必要はないでしょう。また「おいしい天然水を毎日飲みたい」「料理の味付けとして水を使いたい」といったような理由であれば、天然水メーカーのなかから選ぶのが良いでしょう。

まとめ

ウォーターサーバーを決めるときのコツとして、3つ紹介してきました。参考となりましたでしょうか?やはり、100社以上のなかから1つを選ぶというのは難しいもの。前述のように、まずはウォーターサーバーの利用目的をしっかりと定めてください。目的が明確になればなるほど、自然と候補となるメーカーも絞られてくると言えるでしょう。 また、「利用目的」「水の種類」「重視するポイント」が決まれば、気になるウォーターサーバーのメーカーの公式サイトを見るなどして、検討してみましょう。

-ウォーターサーバー
-,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.