人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

ここだけでわかる!ウォーターサーバーの水の種類・特徴

更新日:

ここだけでわかる!ウォーターサーバーの水の種類・特徴 最近どこに行ってもウォーターサーバーが設置されていて便利そうだから、自宅にもウォーターサーバーを設置しようかな?でも水の種類とかよくわからないし・・。そんな風に悩む方は意外と少ないもの。「水の種類」と聞くと、たくさん種類があって難しそうと思うかもしれませんが、そんなことはありません。実はこの記事を見るだけでしっかり理解できちゃうほど、単純で簡単。 ここでは3分あれば、ウォーターサーバーの水の種類と特徴を知ることができちゃいます。これからウォーターサーバーを導入しようかと検討されている方は、必読です。

ウォーターサーバーの水は大きく2つに分けられる

ウォーターサーバーに使われる水は「天然水」と「RO水」の2種類にわけられます。どちらにも特徴があります。下記でそれぞれの知っておくべき特徴を紹介しますので、しっかりおさえ自身に合ったウォーターサーバー選びができるようにしましょう。

「天然水」の特徴はコレ

一般的に知られている天然水の特徴は、下記のようになります。 ◇天然水の特徴 ・天然の水に含まれているミネラル成分はそのまま ・飲みやすくて美味しい ・ろ過や殺菌処理は必要最低限しかされない ・採水地によって成分が異なる 天然水とは、別名でミネラルウォーターと呼ばれたりもしています。天然水=ミネラルウォーターと認識しておきましょう。前述のように、採水地からくみ上げた水は、本来の味・質を保つために必要最低限のろ過・殺菌処理しかされません。そのため、採水地(メーカーなど)によってはミネラル成分が違えば味も異なります。 天然水でよく言われるミネラル成分とは、カルシウムやマグネシウム・バナジウムや亜鉛などを言い、まろやかな口当たりで飲みやすく、健康や美肌効果にも良いと評判です。ウォーターサーバーなどでも提供されている天然水は、安全面・衛生面でもしっかり配慮され、水そのものの美味しさを楽しむのにピッタリです。 「コーヒーを淹れるとき」や「お米を炊くとき」「その他料理」に天然水を使うと一味違った仕上がりとなり、より美味しくなります。お水本来の味を楽しみたいという方に、天然水はオススメです。

「RO水」の特徴はコレ

先ほどは「天然水」の特徴を見てきました。続いては「RO水」の特徴についてです。さっそく下記記載の特徴をみていきましょう。 ◇RO(逆ろ過膜浸透)水の特徴 ・不純物(O-157やダイオキシン・微生物)などを除去した水 ・純粋に近い水・不純物を徹底除去しているため、とくに安全性が高い ・味に特徴がなく単調 ・ミネラル成分が含まれていない(後から添加したものもある) まず、逆ろ過膜とは何か?逆ろ過膜とは、0.001ミクロンの極小フィルターのことを言います。この特殊フィルターに水を通すことで、水分子より大きな不純物をろ過することが可能となるのです。雑菌や有害物質を通さないため、かなり安全性が高いと言えます。 一方で、水に含まれるミネラル成分も不純物と一緒にフィルターでろ過されてしまうため、味がとても単調といったところがあります。そのため多くの水メーカーでは、ろ過をした水に人工的にミネラル成分を添加しボトリングしています。水が本来もつ味を楽しみたいといった方にはデメリットと感じるかもしれません。RO水の水は安全性が高いため、「子供に安全な水を飲ませたい」「味よりも、とにかく安全性・衛生面を重視」といった方におすすめと言えます。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。ウォーターサーバーの水の種類と特徴は以上となります。特徴を知ることができたなら、次は実際にどこのメーカーのお水にしようかと、検討することです。 有名なウォーターサーバー会社は多々ありますので、まずは知っているメーカーの公式サイトなどを覗いてみてはいかがでしょうか?また、電気量販店などによっては、ウォーターサーバー(メーカーはさまざま)の試飲会を行っています。そのような場所で実際にお水を飲んでみるのも決めるための材料となります。焦らずじっくりサーバーの検討をしてみましょう。

-ウォーターサーバー
-, ,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.