人気のウォーターサーバーを口コミと特徴から徹底比較!

ウォーターサーバー研究所

水にこだわると「グリーンスムージー」が美味しく、効果的に!

更新日:

水にこだわると「グリーンスムージー」が美味しく、効果的に! グリーンスムージーは、健康に良い飲み物としてメディアなどで取り上げられたことなどから、今では多くの家庭で飲まれるようになりました。グリーンスムージーを作るときの基本的な材料は、「野菜」と「果物」と「水」です。 美味しく作るために、どのような野菜や果物を使うかといったところに注目されがちですが、私たち人間の体を60%以上で占めている水にこだわることも重要。今回は水のなかでも普段からよく使用している「水道水」と「ミネラルウォーター」に注目し、グリーンスムージーをより美味しく効果的にする方法をみていきましょう。

まずはグリーンスムージーの一般的な効果を知ろう!

まず冒頭でも説明したようにグリーンスムージーとは、「野菜」と「フルーツ」と「水」をミキサーで混ぜた飲み物を言います。 グリーンスムージーを飲むことで、さまざまな効果がえられる期待できるわけですが、効果を期待できるポイントとしては野菜や果物の栄養素をたくさん摂取できるところにあります。グリーンスムージーを飲むことで得られる一般的な効果は下記です。 期待できる効果 ◇美肌効果 ◇便秘解消 ◇アンチエイジング効果 以上のような効果が得られていると言われていますが、具体的な内容についても確認していきましょう。

「美肌効果」が期待できる理由

ビタミンの種類は、ビタミンB群やCなどさまざまありますが、あらゆるビタミンを摂取することで美肌に繋がる作用を有します。中でも美肌に直結する代表的なものがビタミンC。ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な栄養素であり、コラーゲンは皮膚に栄養を供給し、シミ・シワ・脂過多を予防するとともに美肌に有効な働きをします。これがグリーンスムージーで美肌効果が期待できる理由です。

「便秘解消効果」が期待できる理由

先に結論を言うと、便秘解消が期待できる理由はグリーンスムージーから摂れる「食物繊維」にあります。食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良くしたり、腸が排便を促すために活発に働きだすといった効果があります。それが便秘の解消に繋がります。

「アンチエイジング効果」が期待できる理由

老化原因の1つとして「体内で活性酸素が細胞を酸化させるから」と一般的に言われています。この細胞を酸化させる働きをするのが「抗酸化物質」です。「抗酸化物質」は、自身が酸化されることにより細胞の酸化を守ってくれます。 抗酸化物質が摂取できる食材の代表として、 ビタミンA:ほうれん草 ビタミンE:アボカド ビタミンC:レモンやミカンなど、柑橘系果物 フィトケミカル(ポリフェノール):バナナ などが有名です。そしてこれら抗酸化物質は単体で摂取するよりも、同時に複数種類を摂取することでより大きな効果が望めアンチエイジング効果となると言われています。

グリーンスムージーに「水道水」を使うのであれば塩素対策を

水道水は国が定めた安全基準に基づき安心できるお水として、提供されています。そして少し意外かもしれないですが、水道水は天然水が原料となっているためカルシウムやマグネシウムといったミネラル成分が含まれています。 これは非常に喜ばしいですが、水道水で気になる点と言えば有害物質を除去するために使われている塩素の残留について。塩素は水道水の安全を確保するために水道水1Lあたり0.1mg以上が残るように決められています。グリーンスムージーをより美味しく飲むために、塩素(カルキ臭)が気になるところでしょう。

残留塩素を除去するためには沸騰をさせる

残留塩素を除去するための方法として最も簡単なのは沸騰をさせること。沸騰をさせると水道水に含まれている残留塩素が分解され蒸発します。10分程度水道水を沸騰させた後に冷ますと「カルキ臭」が抜け、野菜と果物の本来の美味しさを引き出すことがkなおう可能となります。

水道水にレモンを絞ってカルキ臭をおさえるという方法も◎

水道水を沸騰させることはもちろん効果的。他にも、レモンをしぼって汁を水に入れるといった方法もあります。これはレモンに含まれるビタミンCに還元作用があるため、酸化作用のある残留塩素と反応することで分解されることとなります。これでカルキ臭がおさえられます。

ミネラルウォーターは「硬水」を使うとさらに効果↑

ミネラルウォーターは水に含まれているカルシウム・マグネシウムといったミネラル成分の含有量によって、ミネラル分の多い「硬水」かミネラル成分の少ない「軟水」かに分けられます。 安全性や健康志向といった観点から、年々ミネラルウォーターを利用する人は増えています。スーパーなどに足を運べば種類の多さにどれを選べばいいのかと、戸惑う人もいるでしょう。硬水には、むくみを解消する「カリウム」や骨を作りストレスに対抗する「カルシウム」、さらには糖分をエネルギーに変換する「マグネシウム」などが豊富に含まれています。 グリーンスムージーでより高い効果を狙いたいのであれば、ミネラル成分を豊富に含んだ硬水を使うことをオススメします。

まとめ

ここまででグリーンスムージーで期待できる効果、また水にこだわることでより高い効果が期待できるといった内容について紹介してきました。参考となりましたでしょうか?紹介の最後で、グリーンスムージーをミネラルウォーターで作る際には「硬水」がオススメと説明しましたが、お水の好みもあるため、苦手な銘柄を無理に取り入れるような場合であれば、自分が飲みやすいと感じるものを選ぶことが1番です。今回の内容が少しでも参考になると嬉しいです。

-水利用法
-,

Copyright© ウォーターサーバー研究所 , 2017 AllRights Reserved.